日時 平成21年2月28日(土)13:00~15:00
場所 鳥取情報処理専門学校(鳥取市)

□事務局連絡
議事録確認
(事務局長)議事録については、先日お送りした通りです。今後は、できるだけ速やかにホームページにもアップしていきたいと    思います。

○表彰制度(知事賞)について
(会長)県が主体となって進める上でも、業界が積極的に関わってほしい、考えて欲しいとのことだった。前回の理事会で制度のたたき台を  作ってくることを宿題としてもらっていたので、私案として作成してきた。コンペ形式にするのか、応募形式にするのか、色々意見があると思う。

<知事賞(仮)説明>
・鳥取県の独自性を持たせた他にないものとしたい。
・産業振興につながる実践的な経済活動が伴ったものを表彰したい。
・模範となる企業、デザイナー、デザイン関連事業者について、非コンペ形式で、推薦・応募を審査する形としたい。
・選考は県外居住者、鳥取県以外の出身者、県内居住者それぞれが入る形にしたい。
・賞の名前については今後検討。
◇主な意見
(理事)県が主導してやってもらうとして、県に対して働きかける。
(会長)補足ですが、産デ振のグッドデザインは、その年のトレンドを加味しているところがあるが、鳥取の今回の取組について   は、過去を含めて評価したいと考えている。学生や、若手を表彰するのは、TDA独自で今後もやっていけば良い。
(理事)対象がわかりづらい。人、企業、もの、プロジェクト?
(会長)会社、事業者など人が対象。
(理事)何か表彰の対象となるものがないと…
(理事)「デザイン」をどう定義するかが重要では。人によって「デザイン」の捕まえ方が異なってくる。ところで、この事業の主体はどこになるのですか?
(会長)県、もしくはTDA。
(理事)基本は県でしょう。
(理事)TDAにこれを行う人的パワーはない。県に働きかけていく形。
(理事)この内容では出てくる企業は少ないのでは?これから取り組むのなら間に合わない。基準をゆるめないと。
(会長)今から、というものになると、コンペなら対応は可能だが…
(理事)プラン的なものも入れていかないと。経済的な数字をどのように評価すればよいのか。
(会長)企業がお金を出してプランを遂行しないと賞としては当てはまらない。
(理事)コンペはこうした賞には取り入れにくいのでは。
(会長)自分は応募は多いと思っている。商工会に金融機関がいるので、その周辺から応募が見込める…。
(理事)県外のデザイナーは全く対象外?
(会長)県内のデザイナーを引き上げたい。
(理事)こういう賞は他の県ではありませんか?
(会長)こうした内容という面ではない。ただ、グッドデザインの地域版のようなものはある。
(理事)賞がもらえたとして、目に見えた利益があるのでしょうか?
(会長)受賞のシールを賞品に貼ったりとか。
(理事)企業への啓発にはなる。しかし名前がもう少し良いものにならないだろうか。「鳥取県産業デザイン知事賞」はわかりやすいけど。
(理事)愛称を付ければ?

(理事)受賞の条件は全て満たす必要がある?
(会長)何かに特化しても良いと考えるが・・・。
(理事)結局、何が「デザイン」か?というのがわかりづらい。事例を出したりしないと・・・。

(理事)これで県に提案しましょう。
(会長)皆さんの意見を盛り込んで県に提案し、すりあわせた結果をまた報告します。

(事務局)県の産業デザイン力利用促進会議の担当者から、次年度の事業などについてお聞きしていることを報告します。
・第2回産業デザインフォーラム(県西部で実施)
・産業デザインセミナー(2回に増やして実施)
・上記セミナーで出された案を事業化する補助金
・企業とデザイナーとの出会いの場を設定
・知事賞、展示会費用負担あり
・デザインガイドブックは予算化されず

○TDA30周年事業について
(会長)地域の活性化に取り組むのが良いと考えている。各支部単位で音頭を取り、それぞれ提案を出してもらいたいと前回の理事会で申し上げた。今日は、案を持ち寄っていると思うので報告をお願いします。
(理事)中部ですが、今、倉吉市には徐々に人に来てもらえている環境ができつつある。地域の盛り上げを考えているが、内容についてはこれから詰める。旧関金線の廃線後に彫刻プロムナードになっているが、ここにもっと人が集まる方策を考えている。
(理事)東部は、今日、懇親会で話合いをする予定。鳥取市の市街地活性化につながるアイデアをパネルにするのも良いかと思う。
(会長)東部会員の一人として、駅、空港、バスターミナルから、砂丘に行きたくなるような何かの仕掛けをデザインのアプローチで取り組むのはどうか。砂の道とか。
(理事)やはり作品展をすべきでは。国文祭以降、まとまったものをしたことがない。そろそろきちんとやろう。
(理事)そういう展示会をするための材料費やパネルなどの予算を組んでほしい。→予算を組んで申請を(事務局)
(理事)自分も展示会をすべきと思うが、このごろ集まりも悪いので、クリエーターの年賀状の展示会なんてのはどうでしょう?ポストカード展など。→良い案と思う。(一同)次回理事会に具体的にスケジュールを考えて進める。
(理事)今年は講演会のようなイベントは?
(会長)あっても良い。夜の座学のような形でも良い。いずれにせよ、スケジュールを確定してから。
(理事)デザインシードコンテストはしないのでしょうか?学生には人気があるのでやっていただけるなら続けて欲しい。
(理事)ポストカード展で人を集められれば。
(理事)デザインシードコンテストを、年賀状をテーマでやっても良い。
(理事)賞金がない…。
(理事)賞状だけでも良いですよ。
(会長)事業部長と広報部長が話しをして、30周年事業を含めた次年度事業の企画の整理、スケジュールを決め、次回理事会に事業予算として検討しましょう。イベントの委員会の立ち上げも必要。展示会的なものはまとめた方が良い。
(理事)そろそろ総会の準備を。
(会長)次回総会は5月30日(県中部)で開催。

○事務局連絡
(事務局長)2名の会員より退会希望が出ています。→手続など確認
(理事)新会員が正会員の会費が引かれていたが、フレンド会員のつもりだったとの報告があり。→調査の上、取りすぎの分は返納を確認。

○次回以降のスケジュール
・理事会
 3月28日(県中部)
 4月25日(県西部)
 5月16日(県東部)
・総会
 5月30日(県中部)