平成26年度TDA通常総会が開催されました。

日時:平成26年5月24日(土)16時50分~
場所:国民宿舎 三紫苑(鳥取市鹿野町)
出席〈12名〉

議長:植木会長 議事録:松島理事 議事録署名:前田理事
正会員36名に対して、22名の出席・委任状提出で総会成立。

開会
〈第一号議案〉
活動報告(高田理事)
①韓国交流
→韓国側デザイン団体の欠席で、日程の半分は別行動で韓国の文化に触れた。
→作品募集があるのでTDA会員に対し告知、協力を。

②鳥取地酒プロジェクト
→地酒パンフレットは6月20日を納品目標。現在8割完成
→6月21日、池袋で開催の日本酒フェアに石原さんと参加。

③カフェ・ボヘミア
→人材育成センター米子校にて開催。学生中心に聴講。

④受託事業
→推薦:制作について~総会資料13頁第2条(3)によりTDAに5%を納める。
・切手シート、ピンバッジ作成業務(植木会長)
→フェアのロゴマニュアルを受託した流れでの受託。
・LED製品マーク(清水事務局長)
→鳥取県側からマーク作成自体の協議により、成果物は未公表。

〈第二号議案〉
平成25年度収入の部、支出の部について清水事務局長が説明。植木会長が補足。
監査意見書(林監査)監査結果が適正かつ正確に処理されたことを宣言。
第一号議案、第二号議案の承認を求め、拍手で承認を確認。(植木会長)

〈第三議議案〉
事業計画案
・事業部(高田理事)
・広報部(松島理事)
→補足(清水事務局長)
・酒プロ、韓国交流美術展について、TDA事業として全会員で取り組みたい。
・ホームページ整備について、ワードプレスが活用されていない現状とギャラリー機能で動的なHPを目指す。
収支案
→補足(植木会長)
支出事業部費の20万円は未精算分立て替え分を補填。
収入雑収入の酒・韓国事業は内規により20%を納める。
第三議議案の承認を求め、拍手で承認を確認。(植木会長)
(横地会員)新入会費を未収分にするより2~3人入会という記述が好ましい。

〈第四議議案〉役員改選
議長一任。
(植木会長)役員案の事務局案を提示。
(清水事務局長)野坂理事は土日はイベント業務と重なり参加が難しいので
高田前事業部長に西部を取りまとめてもらい、事務局員に大森さんを理事扱いで広報部と兼任。
(横地会員)部長の記述がないが?
(植木会長)第1回理事会で決定したい。まずは会長、副会長、理事という大枠を決定。
(高田理事)事業部員が西部に偏っている。
(清水事務局長)取り組む事業単位で1つの実行委員会として動くことになる。

〈第五議議案〉その他
地区会計、引き落とし等意見があったが、地区会計については今年度検討、
引落しについては今までどおり継続とすることで了承された。

閉会