■日時 6月20日(土)14:00~15:30
■場所 国際ファミリープラザ(米子市)

○事務局連絡
7/2境港食品セミナー→足立佳茂さん講師派遣(会長一任)
7/7鳥取県デザイン活用推進協議会

○総会議事録確認
(会長)
前田さんの議事録が議事録になってない。加筆したい。
総会の議事録については、もう少し詰めたものを作成してMLで流したい。

今年度は30周年事業に力を入れたい。
櫃田さんより総会の後に、今井基金のことについて指摘があった。永井会長が使われていないことを気にしておられるとのこと。→今年使う方向で調整。

○30周年記念事業の取り組みについて
(東部)清水支部長欠席
7/4に打ち合わせを行う。
(中部)鉄本理事報告
6/18木曜日に集まった。毎週木曜日に集まってジオラマを1ヶ月くらいで作成する。
(西部)野坂支部長。
現在未定。これから動く。

・スケジュール確認と作業分担
(熊沢部長)
作品募集のメールを配信済み。現段階の仕事を抜き出して整理してみた。
作品搬入の仕方をどうするか整理する必要がある。
元気化プロジェクトの立ち上げが遅れている。大丈夫か?と心配している。
会場は抑えてある。パネルの枚数などは展示内容を含め確定できていない。
(横地)
会場の件について、1階展示室の空きを状況の確認を。大物の展示物や、他のイベントのからみもあるので必要性を検討しましょう。
(会長)
毎月一回の進捗状況を理事会では報告してほしい。
(熊沢)
デザインシードについては、6月終わりにかけてチラシを作成して進める予定。
(植木)
イベントのそれぞれに責任者を決めて進めた方がよいのでは。そうしないと、理事会に人がきていないと状況がわからない。
(横地)
会員すべてをどの担当かについて割り付けてしまわないとできないと思う。
(植木)
ロードマップに基づいて責任者を決める必要がある。

・7月中には、各地区何をするかを決定。→トップは副会長(支部長)
以下の通り役割を分担。

◇元気化プロジェクト
・展示班
・広報班
◇デザインシード→熊沢
・チラシ作成後に広報を
◇TDA作品展→横地
・規模把握(アンケート)
・展示班のメンバー選出
◇講演会・式典:坂野さん
・講師については会長一任。
(会長)
講師は山形の事例で奥山さんなどが良いと考えるが・・・
熊沢さん:豊岡鞄の事例はどうか。
(横地)
県がやりたいのは、デザイナーを活用する事例を紹介して、企業にデザインを活用させたいということ?それに即した講師を捜しては。
(野坂)
デザインが、生活者に近づく形で提案するのか、企業側に近づく形で提案するのか。作品を作る形でむかうと、作品でしかない。商品としての取り組みとなっていかないとデザインじゃない。今、作っている作品を見てもらうとか。
目に見える元気なデザイナーがいれば、外貨を稼ぐデザイナーさんもいるし、けどやり方をうまく紹介できていない。デザインを広く知ってもらうために、商品をの展示という形にしたい。
(会長)
式典を行いたい。誰が調整するか。
記念品的なものがほしい。パンフレットやDVD?
(横地)
ピンズでも作ってみたら?何か、会員に募集することをしたら良いと思う。会員の主体的なものがあまりない。年賀状を募集してもよいし。

○デザイン活用推進課意義について
デザインセミナー?は産業技術センター主催?アシスタントをTDAに派遣してください。ということ?趣旨が明確でない。会への人の派遣依頼なら文書が必要。
→時間も無いようなので、きちんと文書をいただくなり後で説明がつく状態とすることを条件に快調に一任。

・県が開催される産業デザインフォーラムについて
7/7清水さんと会長が会議出る。

○その他
元気化プロジェクトについては、次回理事会で各地区の大まかな展示内容をせつめいすること。

次の理事会:7/11鳥取