日時:平成19年6月9日(土)14:10〜17:00
場所:鳥取県立生涯学習センター(県民ふれあい会館)(鳥取市)

□会員アンケート案の確認
☆質疑応答
 事務局が提案したアンケート案の設問に目を通した上で、各理事の意見を伺った。
清水部長:事業者の自治体に対する質問では、「どんな仕事が欲しい?」って具体的に聞いた方が良いのは?
野坂副会長:デザイン業務をきちんと外部に出すような意見となるよう、設問を工夫してほしい。
植木会長:「現在の鳥取県のデザイン及び広報に対するデザイナーの指名及びデザイン料金の決定について、あなたはどう思っていますか?」というのは?
野坂副会長:デザイン業務を自治体には「ソフトとハードで分けて欲しい。」設計と施工は別。
滝口理事:デザイン業を行う上での問題点をどこにおくのかで設問は変わる。グランドデザインに対して?それとも仕事の上での問題?どの問題意識を引き出すのか。
横地理事:それぞれのデザイナーができることを出して、それを県に示す形が良い?ポジティブに。それとも、現在の問題点をネガティブに指摘するのか。
足立理事:アンケートでなくても,TDAができることをアピールする資料を作って持って行くとかでも良いのでは?
清水部長:県政にデザインが参画するべきと考えているが、企画段階でデザイナーが参画すべきという考えをぶつけるべきなのか。
横地理事:今出された意見を参考に、自治体に対する設問を練り直して作り直します。
→事務局一任

☆アンケートの発送・回収とその後の処理について
 アンケートは週明けにアンケート内容を確定し、その後郵送にて全会員に送付。ファクシミリでシセイ堂デザイン宛にて回収後、清水部長がメインに分析を行う→了承

□総会案の検討及び資料の確認
☆日程確認(事務局説明)
・総会は6月23日(土)境港市水木ロード、千代むすび岡空本店「蔵や」にて15時より開催。当初の予定を変更し、通常総会から懇親会まで同会場にて行い、18時半に散会予定。出欠確認及び委任状は発送済み

☆総会資料確認
 事務局説明に対し校正の確認を行う。特にフォント及び全半角の不統一について確認。6/18に印刷所へ草稿予定のため、訂正事項は事務局へ早めの連絡を。以下特記事項。
・平成18年度事業報告に活動写真を挿入。
・鳥取県展運営委員(田上会員)活動を確認。
・会計監査については里見氏に辞退していただき、常村氏一人での監査をお願いする。6/11に監査会を予定。
・交流部、振興部、事務局事業報告及び事業計画の文章を再チェック。
・平成19年度役員を記入する。副会長は地区幹事兼任であることを表記。

☆役員改選案について
 事務局次長は清水部長が兼任。会計監査については、里見氏の後任に竹原氏を軸に調整する。→会長一任。

☆規約改正案について
・第1章 総則 第4条について、「会誌の発行」を「情報発信」に変更、会員の自覚と責任について追記する。
・第2章 会員 第8条について、会員の義務として、コンプライアンスの順守といった倫理規定を追記する。
・第2章 会員 第11条について、スチューデント会員の会費「年額2,400円」を「月額200円」に変更。
・第3章 運営について、地区活動を追記。地区幹事が運用し、理事会への報告義務を明記する。
 倫理規定については、罰則規定を設ける必要との意見が出されるものの、理事会への報告義務の徹底で問題との見解となる。上記改正案の作成については理事会にて了承される。

■「中部地区活動をかたった受託行為」問題について
<略>

■その他
高田理事:中海テレビには、3月のイベント取材に対応していただいたので、TDAとしてお礼を言っておきました。→了承