日時:平成19年2月10日(土)13:40〜15:20
場所鳥取市鳥取環境大学(12講議室)

□事務局連絡
☆デザインシードコンテスト応募状況報告
 現時点の確認では合計45点.最終的には若干数字が異なるかもしれません.

□交流部事業について(熊沢部長より説明)
☆第6回カフェ・ボフェミアについて進行説明
・講師:塚田会員,石山会員,足立会員の3名
・司会:熊沢部長,受付:高田理事,挨拶:植木会長でお願いします.
 一人あたり40分で15:30〜17:30の2時間.19:30ごろまで懇親会を行い,19:44の終バスに接続予定.

☆次年度事業計画
・人材育成及び啓発活動
 「カフェ・ボヘミア(TDAデザインスクール)」を年3回開催.鳥取・倉吉・米子の3ヶ所で10月,12月,2月を予定.
・デザイン実務作業の改善啓発活動
 「印刷入稿マニュアル本」の作成.4月より製作委員会立ち上げ後,TDA会員対象アンケートを経て冊子を制作.会員へは無料配布予定.冊子の仕様はCDブックレット(120×120)サイズ,32ページ,コート紙90kg,4Cで予定.
 委員会は植木会長を監修とし,高田・熊沢両理事が主体に東中西各地域から1人委員を選出して行う.
・マニュアル本の判型についてはよく検討を.印刷会社などの広告が取れないか.カフェ・ボヘミアの人の集め方にもう少し工夫を.といった意見あり.

□振興部事業について(清水部長欠席のため,熊沢交流部長が資料を代読)
☆デザインシードコンテスト審査会
 2月19日14:00〜16:00,シセイ堂デザイン2階にて開催予定.審査員は会長,副会長の4名とUGサトー氏.
・審査要領
 会長の選により他の審査員を配置することができ,上限は設けない.審査は「着眼点」「独創性」「可能性」の3項目を各1〜3点ずつ採点し,審査員は9点を満点とする.
・質疑により以下の点について確認を行う.
−審査要領は清水案の通り.但し審査員に熊沢,高田理事を加える.
−グランプリは審査員満場一致で決定.該当者無しもあり得る.
−グランプリ以外の賞は審査員に一任.適宜決定する.
−2/19の審査会では10数点を絞り,表彰式直前にUGサトー氏を交えて賞の最終決定を行う.
−応募規格から外れた作品については賞の対象としない.

☆デザインフェスティバル
・作品展示会について
 3/23〜3/25の日程だが未確定.会場はジャスコ日吉津店.デザインコンテスト応募作品とTDAの活動紹介を予定.設営は西部会員が主体で行う.展示中の警備はジャスコにお任せ.スペースは8m四方程度で中央に立体作品用の展示什器を設営予定.
・表彰式について
 3/24に展示会とは別会場で行う.会場未定.
・質疑により野坂副会長を中心に振興部・西部会員主体で,実際に作品を確認してから調整する事とする.振興部による打合せ日時については足立理事が調整→承認

☆次年度事業計画
・第2回デザインシードコンテスト
 6月募集→9月審査→10月発表(フェスティバル合わせ)
・デザインフェスティバルの開催
 10月開催予定.作品展示と表彰式に合わせ,企業・民間のデザインに関する活動紹介及び,デザインとビジネスや地域に関するフォーラムを開催したい.予算未定.

□その他(次年度予算について)
 次年度財源として文化団体連合会の補助を当て込む必要があったが,今年度事業の遂行が押したため補助金申請締切まで時間が無くなった.その他の補助を含めて次年度の予算計画を練り直す必要あり.