2014鳥取県・江原道国際交流総合美術展


第2回鳥取県・韓国江原道国際交流総合美術展 開催のお知らせ

 

 11月15日から21日まで鳥取県立博物館(鳥取市)にて
第2回鳥取県・韓国江原道国際交流総合美術展が開催されます。
展示は期間中9時から17時までです。
ぜひ皆さんに足を運んで頂きますよう、お願い致します。

 

 江原道と鳥取県は1994年友好提携締結以来、文化・芸術・観光などで交流と協力を行っています。
昨年の「第1回鳥取県・韓国江原道国際交流総合美術展」では鳥取県文化団体連合会の加盟団体から6団体が
参加し、韓国江原道の文化団体と交流を図りました。TDAからは会員作品5作品を出品し、訪韓団一員として植木会長を含めた6名が現地を訪れました。

 

 今年は韓国の芸術文化団体を鳥取県に招き入れての開催となり、TDAがポスター、チラシなどの広報物制作を担当しました。

 

以下、スケジュールです。
14日(金) 訪日団米子着・入国、赤碕道の駅・日韓友好交流公園、県立博物館、歓迎レセプション
15日(土) 10時~11時 県立博物館にて美術展開幕式・作品鑑賞
16日(日) さざんか会館、鳥取砂丘、ジオパークセンター、砂の美術館、夢中荘(青谷)、米子ショッピングセンター
17日(月) 大山寺、植田正治写真美術館、ガンバリウス、とっとり花回廊、送別レセプション
18日(火) 水木しげるロード、夢みなとタワー、米子空港発・出国
21日(金) 美術展閉幕

 

2013鳥取県・江原道国際交流総合美術展

訪韓期間:10月12日~17日(開幕式:10月12日)

 

江原道と鳥取県は1994年の友好提携の締結以来、文化、芸術、観光などで交流と協力を行っています。「第1回鳥取県・江原道国際交流総合美術展」には鳥取県文化団体連合会の加盟団体から6団体が参加し、韓国江原道などの文化団体と交流を図りました。TDAからは会員作品5作品を出品し、訪韓団一員として植木会長含め会員6名が現地を訪れました。

 

交流会や協議会において美術・芸術を通し江原道とのより良い関係を構築するという本来の目的を果たし、5日間の日程で異国間の文化や歴史を学び、街並やサイン、建築物など日本では見かけない色合いやデザインに触れ、多くを学べるいい経験が出来、有意義な訪韓となりました。

 

2014年秋には韓国の芸術文化団体を鳥取県に招き入れての総合美術展の開催が決まっています。江原道とのより良い関係を継続していく為にも今回の経験を反映させていきたいと考えています。

 

2013鳥取県江原道国際交流総合美術展の様子