デザインシードコンテスト審査会


 
 
 
 デザインシードコンテストは、これからのデザインをリードしていくような、『新しいデザインの発見』と若いクリエイターの育成を目的に、平成18年から定期的に開催、今回で第3回目を迎えました。
 今年のテーマは年賀状のデザイン。県内6学校の生徒を中心に応募総数86点の作品が集まりました。2010年の干支の虎をモチーフとしたものを中心に、イラストとして完成度が高いものや、受け取った人に感動を与える仕掛け年賀など、学生らしいオリジナリティあふれる作品ばかりでした。

受賞作品は以下の通り


グランプリ(1点)

新 純子 さん
鳥取県立米子高等技術専門校
デザイン科


優秀賞(2点)

足立 愛美 さん
鳥取県立米子高等技術専門校
デザイン科



野口 一俊 さん
鳥取県立米子高等技術専門校
デザイン科


奨励賞(2点)

古川 正樹 さん
鳥取県立境高等学校
美術教員



福浦 志満子 さん
鳥取県立米子高等技術専門校
デザイン科


学生賞(2点)

細川 茜 さん
鳥取県立鳥取湖陵高等学校



門脇 史佳 さん
鳥取県立鳥取湖陵高等学校


佳作(7点)


全応募作品を展示

グランプリの新さんと植木会長

優秀賞の足立さんと野坂副会長

優秀賞の野口さんと野坂副会長