「ボヘミア」はチェコの西部地域を差し、フランスでアーティストが意見交換の場とした「カフェ」。「カフェ・ボヘミア」の通り名は佐野元春氏の活動やニューヨークのJAZZ喫茶でも有名です。TDAにおいては、会員は自身の活動を振り返り、学生はその経験を学ぶ。お互いに刺激し合い、そして交流する為のイベントと位置付け、デザイン交流部により企画されました。
記念すべき第1回「カフェ・ボヘミア」は平成17年1月29日、「私が変えた私のデザイン」をテーマに3人の会員を講師として、米子天満屋イベントホールにて開催致しました。会員・学生を含め総勢22名の参加者があり、講演後は懇親会を行いました。

 

日時:    2005年1月29日(土)
場所:    米子天満屋イベントホール
講師:    矢藤益美会員(オフィスYATO)
             勝部忠正氏((株)プロジェクト)
             櫃田春紀会員(櫃田デザイン事務所)
参加者: 22名

 

矢藤益美会員(オフィスYATO)

講師:矢藤益美会員(オフィスYATO)
学生を交え、コンパクトカメラと一眼レフカメラを用いた撮影姿勢のレクチャーと、撮影ノウハウについて講演を行いました。


勝部忠正氏((株)プロジェクト)

講師:勝部忠正氏((株)プロジェクト)

自家用車やカーオーディオ、百貨店など幅広く手がけたポスター作品や、大学のCI計画といったグラフィックワークを紹介しつつ講演されました。


櫃田春紀会員(櫃田デザイン事務所)

講師:櫃田春紀会員(櫃田デザイン事務所)

家電製品の広告制作経験から、近年手がけた新聞連載記事のイラストレーションまで、自身の創作活動を振り返って講演されました。


※発表順

この後、会員・学生を含め総勢22名で懇親会を開催しました。

懇親会の模様

懇親会の模様

参加者による記念写真

参加者による記念写真