訪韓期間:10月12日~17日(開幕式:10月12日)

 

江原道と鳥取県は1994年の友好提携の締結以来、文化、芸術、観光などで交流と協力を行っています。「第1回鳥取県・江原道国際交流総合美術展」には鳥取県文化団体連合会の加盟団体から6団体が参加し、韓国江原道などの文化団体と交流を図りました。TDAからは会員作品5作品を出品し、訪韓団一員として植木会長含め会員6名が現地を訪れました。

 

交流会や協議会において美術・芸術を通し江原道とのより良い関係を構築するという本来の目的を果たし、5日間の日程で異国間の文化や歴史を学び、街並やサイン、建築物など日本では見かけない色合いやデザインに触れ、多くを学べるいい経験が出来、有意義な訪韓となりました。

 

2014年秋には韓国の芸術文化団体を鳥取県に招き入れての総合美術展の開催が決まっています。江原道とのより良い関係を継続していく為にも今回の経験を反映させていきたいと考えています。

 

2013鳥取県江原道国際交流総合美術展の様子