DCとっとり地酒プレゼンテーションが昨日無事終了しました。
 ご尽力いただいた各理事様、本当にご苦労様でした。
 千代むすびさん本店での岡空社長からの日本酒業界の詳しいお話から始まり、酒蔵で発酵中の大吟醸のタンクや酒造りの道具などを見学したあと、純米大吟醸と主に女性ターゲットに開発した低アルコールの「しゅわっと空」、そして鳥取県独自の酒米である「強力」の純米大吟醸と3つの個性的なお酒を試飲させていただきました。
 その後、会場を米子に移し高島屋ローズダイニングで鳥取県酒造組合から、千代むすび酒造、大岩酒造、大谷酒造、山根酒造、の各蔵がプレゼンテーションを行い、その酒蔵の自慢のお酒と美味しい料理を楽しみながらの、新しいお酒の楽しみ方について熱心なディスカッションが行われました。
 山口県、岡山県、神戸市からのお客様も楽しんでおられたようで、コンテストへの積極的なご協力を約束していただけました。

 実行委員会の事前の段取りと進行のバタバタでいろいろと粗漏はありましたが、中四国のデザイン関係へのアピールという当初の目標はクリアできたように思います。
 これから3月の本イベントに向けて準備が忙しくなります。
 会員の皆様も、自身のアピールの絶好の機会になることかと思います。
 各人知恵を絞って、ぜひとも積極的にコンテストに出品してください。